Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

アイビースタイル

昔から個人的にどうも苦手なファッションがある。それが、アイビールックだ。思い込みかも知れないが、どうも似合わない気がしてならない。ボタンダウンシャツにチノパンというスタイルも嫌いではないが、どうしてもヨーロッパ系不良オヤジ風の着こなしになってしまうようだ。

そもそも「アイビー」とは、1964年に東京のみゆき通りに集まった流行に敏感な若者「みゆき族」の間で発生した服飾文化で、後にトラディショナルなファッション分野として定着したスタイル。これは、アメリカ東海岸の名門私立大学グループ「アイビー・リーグ」の学生の間で広まっていたファッションを、当時の日本の若者は洗練されたイメージとして捉え、比較的上品に着こなすトラディッショナルな風俗として広まった。

f:id:pleasegoodtimes:20131021213908j:plain

特に、当時一世風靡した「VAN」の石津謙介がこのファッションの提唱者としてこの流行文化をファッションジャンルの一部として定着させたことは有名なお話。

「アイビー」にはニューイングランドのエリート学生が着こなす優等生的なスタイルからアメリカ的バンカラ風にそれを着崩したスタイルまで幅広いファッションが存在するが、。中でも象徴的なアイテムとして、三つボタンブレザー、ボタンダウン・シャツ、コットンパンツ、コイン・ローファーなどが有名。

10月30日から11月4日の6日間、アイビーファッションをフィーチャーしたイベント「ザ・アイビースタイル・エキシビジョン(THE IVY STYLE EXHIBITION) BY FIT」が伊勢丹新宿店本館7階催物場で開催される。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする