Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

日本初上陸

タコス、ブリート、ナチョス、ケサディーヤなど、「テクス・メクス料理(テキサス風メキシコ料理)」や「カル・メクス料理(カリフォルニア風メキシコ料理)」風の食品を提供する「タコベル(Taco Bell)」は、全米を中心に世界で6,000店舗以上を運営する世界でも有数のファストフードブランド。

「タコベル」は、「マクドナルド」や「バーガーキング」などのハンバーガーを販売するファーストフードチェーン店との差別化を図るために、ハンバーガー等に使用されるバンズの代わりにトルティーヤを一貫して使用しており、「think outside the bun(バンズを脱して考えよう)」というスローガンを掲げている。

f:id:pleasegoodtimes:20150331215224j:plain

「タコベル」のルーツは、創設者のグレン・ベルがカリフォルニア州サンバーナーディーノ市でホットドッグの売店を始めたのがスタート。そして、1962年3月にカリフォルニア州南部ダウニー市に「タコベル」第1号店を開店。1964年には「タコベル」のフランチャイズ店での販売開始した。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする