Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ベルリンのアート

「ベルリン・アートウィーク」が開催される秋は、ベルリンのアートシーンが最も盛り上がる季節だ。今年で3回目となるこのイベントは、9月16日から21日まで開催された。期間中には街の至る所で展示が行われ、アートに多くの注目が集まる1週間となり、ベルリンの街はアート一色に染まった。

f:id:pleasegoodtimes:20141109230823j:plain

「ベルリン・アートウィーク」では、時期を合わせてアートに関連する様々なイベントや美術館での展覧会、美術作品の販売を行うアートフェアなどが開かれる。開催時期が重なり、短期間で多くの展示を見ることが出来るため、今ではベルリンの秋の恒例イベントになっている。

国際的に重要な美術館が参加しており、多くの素晴らしい展示を見ることが可能だ。ホテル・アドロンとDZ銀行支店のあいだにある「Akademie der Kunste(ベルリン芸術アカデミー)」では、イベントの開幕を祝う式典が行われ、インスタレーションや映像、そして、パファーマンスなど様々な作品を見せる展示「Schwindel der Wirklichkeit (リアリティのめまい)」が開催された。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする