Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

インド洋の宝石

朝夕がめっきり涼しくなってきた今日この頃、また今年も真夏のリゾートを満喫することは叶わなかった。以前は度々妄想旅行で憂さを晴らしたものだ。今回、久々に「インド洋の宝石」と呼ばれるモルディブに訪れてみたい。もちろん妄想の世界で。

f:id:pleasegoodtimes:20141021235307j:plain

世界中のセレブがプライベートで訪れるモルディブは、インドとスリランカの南西に位置し、インド洋に浮かぶ1190もの島が集まってできた共和国。上空から眺めると、木の生い茂った島を淡いブルーの浅瀬が縁取り、紺碧の海に点々と浮いているのがよくわかる。

むしろ、島々が散らばって存在しているというよりは、緩やかに連なって群をなしているのが特徴的。9万平方キロの広大な領土には、このような環状をした珊瑚礁「環礁群」が26個、北から南の方角に沿って点在する。しかし、陸地となっているのは領土のわずか1パーセント。合計しても298平方キロと、東京都のおよそ7分の1の大きさしかない。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする