Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

感性の充電

アートやデザインのイベントが多い。芸術の秋は感性を磨く良い機会だ。10月末から11月初旬にかけて、東京の街がデザイン一色に染まるデザインウィーク。「東京ミッドタウン デザインタッチ」「東京デザイナーズウィーク」を中心に、神宮外苑、六本木、青山、表参道、新宿など都内各地でデザインイベントを開催。新しく始まるイベントなど今年も注目の話題が盛りだくさん。

東京ミッドタウンでは、デザインイベント「トーキョーミッドタウンデザインタッチ(Tokyo Midtown DESIGN TOUCH)2013」が10月18日から来月の4日まで開催される。今年のテーマ「デザインを、探しに行こう。」にもとづき、ガーデン、ショップ、デザイン施設など、ミッドタウン全体を舞台に誰もがデザインハンターとなり日常に潜む様々なデザインを探して楽しめる多彩なコンテンツが実施される。

f:id:pleasegoodtimes:20131013205022j:plain

メインコンテンツは、芝生広場を舞台に、藤村龍至建築設計事務所代表の藤村龍至が手掛ける「ミッドパーク・ダンジョン」。マンハッタンの都市イメージを再現した仮想都市空間に4つの体験コンテンツが用意される。

秋風が吹き抜ける緑豊かな芝生広場に、冒険心をかきたてる仮想都市「ミッドパーク・ダンジョン」が出現。木材で区画分けされた格子状の都市空間に潜む4つの体験スクエアを進みながら目指すは「ミッドパーク摩天楼」。塔の上から全貌を見渡せば、クエスト(探求)達成。ちなみに、ダンジョンとは、地下迷宮などを意味する言葉で、もともとは中世ヨーロッパの城にある地下空間のことを指していたが、近年はロールプレイングゲームの冒険の最終ステージとして称される事が多い。「ミッドパーク・ダンジョ ン」は、ミッドタウンに現れた「冒険の舞台」と言える。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする