読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

漫画とアニメ

2016年7月、六本木の「森アーツセンターギャラリー」から巡回がスタートしたルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 漫画、9番目の芸術」は、現在、大阪梅田の「グランフロント大阪」で、2017年1月29日まで開催中。

f:id:pleasegoodtimes:20161219224822j:plain

フランスでは、「漫画」は、「建築」「彫刻」「映画」「メディア芸術」などに続く「第9の芸術」とされ、近年では評論や研究の対象ともされている。大衆的な作品がある一方で、絵画のような複雑で技巧に富んだ作品も多く、子供からオトナまで楽しむことができる。そうした特徴から、日本の「まんが」、アメリカの「コミックス」のように、フランス語圏では独自の漫画文化「BD/バンド・デシネ」が発展を遂げてきた。

そして、ついに世界最高峰の美術の殿堂「ルーヴル美術館」が「漫画」に扉を開いた。「漫画」を通して、より多くの人々に「ルーヴル美術館」の魅力を伝えるための「ルーヴル BD プロジェクト」をスタート。漫画家たちに「ルーヴル美術館」をテーマとして自由に作品を描いてもらうという前代未聞のこの企画には、日本の漫画家を含むフランス内外の著名な漫画家が多数参加している。

※続きはこちら

広告を非表示にする