読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

邦画話題作

昨日の新作映画情報に引き続き、今日は邦画話題作3作品についてお届けします。

自主制作映画「チチを撮りに」が、「ベルリン国際映画祭」他、国内外10を超える映画祭で絶賛された中野量太監督が自身の手がけたオリジナル脚本で商業デビューを飾った映画「湯を沸かすほどの熱い愛」。

f:id:pleasegoodtimes:20160826222222j:plain

「死にゆく母と、残される家族が紡ぎだす愛」という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストにより、涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語に昇華させた作品として早くも話題になっている。

脚本を読み、「心が沸かされた」と出演を決めたのは、「紙の月」で「日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞の他、2014年の賞レースを総なめにし、名実ともに日本を代表する女優となった宮沢りえ

※続きはこちら

広告を非表示にする