読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

秋からの話題作あれこれ

吃音症のため対人関係に苦手意識を持つヒロインの少女と、元ミュージシャンで臨床心理士の主人公が音楽を通して心を通わせるラブストーリー、今年の4月から6月まで放映されたフジ月9ドラマ「ラヴソング」。

f:id:pleasegoodtimes:20160714221815j:plain

2013年の「ガリレオ」以来、3年ぶりの連続ドラマ主演となる福山雅治の作品だけに話題になったが、初回は10%を越えたが、その後は1桁台が続き、第6話と第7話では1話での視聴率が月9史上最低の6.8%を記録するなど、平均視聴率8.5%とワーストを記録してしまったことは記憶に新しい。

これは、2014年の尾野真千子が主演したドラマ「極悪がんぼ」の第10話が保持していた、単話における月9史上最低視聴率記録7.8%を下回る記録で、ネット上では「福山の時代は終わったな」「これで普通のおじさんの仲間入り」「今までお疲れ様でした」と厳しい声が上がった。

※続きはこちら