Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

竹久夢二の世界

竹久夢二は数多くの美人画を残しており、その抒情的な作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正ロマンを代表する画家であり「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともある。

f:id:pleasegoodtimes:20151026002638j:plain

また、児童雑誌や詩文の挿絵も描き、文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも、詩「宵待草」には曲が付けられて大衆歌として全国的な愛唱曲となった。

そして、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けの1人ともいえる。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする