Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

美人画

美人画」と称されるものは、一般に女性の容姿や内面の美しさ、いわゆる「女性美」をモチーフにした絵画のことを指す。このような人物画は、古今東西にあるが、「美人画」という用語は日本発祥の呼び方で、主に東洋画を指す。多くは江戸時代の浮世絵の流れを汲んでいるが、洋画であっても同じ主題のものであれば「美人画」と呼ぶ。

f:id:pleasegoodtimes:20150821122121j:plain

美人画」とは単に美しい女性をモチーフにした絵画だという概念にとらわれがちだが、辞書で言う「女性の美しさを強調し」という抽象的表現で規定されており、美術用語の中では「女性の容姿の美しさ」や「女性の中にある美」を探究し、モチーフとしたものと定めてあり、必ずしも「美人」を描いたものという定義だけでその本質を表現できるものではない。つまり、浮世絵などの「美人画」は様式化されたもので、美しい女性をリアルに描いたものではないということだ。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする