Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

3DCGのキャラクター

1980年より3月限定に子どもの春休みの時期に合わせ公開されてきた映画「ドラえもん」。1980年公開の「ドラえもん のび太の恐竜」から1997年公開の「ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」までは、藤子・F・不二雄によって描かれた「大長編ドラえもん」の第1作「のび太の恐竜」から第17作「のび太のねじ巻き都市冒険記」を原作としているが、1988年公開の「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」は、作者が入院中であったため「大長編ドラえもん」は執筆されていない。

f:id:pleasegoodtimes:20141103230842j:plain

そして、1996年9月、作者逝去により1998年公開の「ドラえもん のび太の南海大冒険」以降の作品については、藤子プロのスタッフが映画を原作とした漫画を執筆している。ちなみに、机に向かったまま意識を失っているところを発見された藤子・F・不二雄は、「のび太のねじ巻き都市冒険記」の62頁目を描いている最中で、発見されたときは鉛筆を握ったままだったという。

また、自身も以前から先が長くないことを自覚していたようで、「のび太のねじ巻き都市冒険記」の大筋を執筆前にスタッフに教えていたり、死後の自身の作品の行方や、藤子プロの活動などに対して心配を寄せている内容を書いた手紙を残していた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする