Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

個性的作品

個性的でユニークな映画を2作品紹介する。まずは、コメディアンや俳優として活躍する一方で、映画監督でのデビュー作「サブマリン」が高い評価を得たリチャード・アイオアディの長編2作目となる「THE DOUBLE」が、邦題「嗤(わら)う分身」として11月8日より全国公開される。

f:id:pleasegoodtimes:20140717071743j:plain

ロシアの文豪ドストエフスキーの「分身(二重人格)」を原作に、容姿は同じだが、全く異なる性格の2人による物語を描いた作品。主演を務めるのは「ソーシャル・ネットワーク」でのマーク・ザッカーバーグ役で一躍注目を集めたジェシー・アイゼンバーグ。今回は自身初となる1人2役ながら、「サエない僕」と「イケてる僕」を見事に演じ分けている。

一方、孤独をかかえた可憐なヒロインを演じるのは、ティム・バートン監督のファンタジー映画「アリス・イン・ワンダーランド」のアリス役に抜擢されたオーストラリア出身の女優ミア・ワシコウスカ

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする