Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

フランス映画祭2014

最新のフランス映画をいち早く観ることができる「フランス映画祭2014」が今年も6月27日に開幕される。有楽町マリオンの有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇を舞台に6月30日まで12作品が上映されるほか、多彩なイベントが繰り広げられる。

フランス文化の多様性、そして、フランスの今を映画を通して感じることができる「フランス映画祭」。今年は、日仏文化協力90周年、フランス映画の海外での振興を担うユニフランス・フィルムズ設立60周年にあたり、この記念すべき年をさまざまなコンテンツで盛り上げる。

f:id:pleasegoodtimes:20140621223105j:plain

そして、毎年豪華ゲストが来日することでも知られる本映画祭。今年の団長には「愛より強い旅」でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したトニー・ガトリフ監督に決定。 今年のカンヌ国際映画祭で特別招待作品として上映された「ジェロニモ-愛と灼熱のリズム」を引っさげて登場する。

オープニング作品には、日本で8月末に公開される「フィニッシャーズ(仮)(邦題:グレード デイズ!-夢に挑んだ父と子-)」を選出。失業中の父と車椅子の息子がトライアスロンの最高峰「アイアンマンレース」に挑む奇跡と感動の物語が先行上映される。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする