Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

京都のお土産

この週末は花冷えで日本各地のお花見客には少々厳しかったかも知れない。春の行楽シーズンにはイタイ天候であったことは否めない。

f:id:pleasegoodtimes:20140406233438j:plain

しかし、京都を訪れる花見客や観光客は多い。ある情報サイトが京都駅の玄関口に位置するJR京都伊勢丹のバイヤーにリサーチし、老舗名店がひしめく京都で、今、最も人気のある土産ベスト3をジャンル別に集計した結果が掲載されていた。なかなか興味深い結果である。

■京風情溢れる和菓子編

1位:「満月/阿闍梨餅」(1個100円)
京都銘菓として今や全国でも人気の「満月」の「阿闍梨餅」は、丹波大納言の粒餡を様々な素材を伝来の技法で練り合わせた餅製生地で包み焼き上げた半生菓子は、しっとりとした皮とあっさりした餡が調和した絶妙な美味しさ。JR京都伊勢丹でも不動の1位を誇っている京土産の定番。

2位:「仙太郎/ぼた餅」(1個240円)
国産の原材料にこだわる老舗和菓子店「仙太郎」の「ぼた餅」は、生地の餅米に北海道産「甜菜糖(てんさいとう)」のグラニュー糖、熊本産天草の天然塩を加え、丹波大納言小豆の粒餡で包んでいる。この「ぼた餅」は素朴な甘さとずっしりとした噛みごたえが特徴。さらに、「仙太郎」の「ぼた餅」といえば、隠し味として生地に練り込まれた刻んだ大葉が欠かせない。大葉の爽やかな独特の香りが餡の甘さを和らげ、あっさりとした味わいを生み出している。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする