Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ユニークスニーカー

リーボック(Reebok)」のカジュアルライン「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」において、最も代表的なモデルである「インスタポンプフューリ(Instapump Fury)」の誕生20周年を記念し、2月にその初代モデルの復刻版が限定発売された。

f:id:pleasegoodtimes:20140228233451j:plain

「Instapump Fury」は、圧縮炭酸ガスを注入するポンプチェンバーをアッパーに導入することで、シューレースがなくても足にフィットさせることができる「The Pumpテクノロジー」を搭載したランニングシューズとして、1994年に登場。発売当時から画期的なテクノロジーとその独創的なフォルムが世界中で注目を集め、日本では1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引し、今なお絶大な人気を誇るアイテムである。

2014年は「Instapump Fury」の誕生から20周年の節目となる年。その20周年記念として、レッド、イエロー、ブラックのオリジナルカラーウェイでアッパーやソールも1994年発売当時のスペックで完全復刻させた。また、アニバーサリーイヤーであることから、初代モデル以外にも懐かしの復刻カラーの展開や、全世界で27種類におよぶ「Instapump Fury」のプロダクトコラボレーションが行なわれた。さらに「Instapump Fury」に搭載された「The Pumpテクノロジー」も25周年を迎えることから、ポンプチェンバーのデザインを大胆にあしらったロゴTシャツなどのアパレルコレクションも初めて登場した。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする