Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

地上の楽園

澄み切った海、サンゴ礁、水上コテージ、絶好のダイビングスポット…。憧れのハネムーンの地として知られる世界有数のリゾート地、モルディブ

f:id:pleasegoodtimes:20130810132803j:plain

モルディブ共和国は、インド洋にある島国。インドとスリランカの南西に位置しており、26の環礁や約1,200の島々から成り、約200の島に人が住んでいる。「地上の楽園」とも呼ばれるこの国は、海抜の最高が2.4mという平坦な地形であるため、近年の海面上昇と珊瑚礁の死滅により、国土が消滅する危険にさらされている。海面が1m上昇すると国土の80%が水没、2100年には全国土が水没すると予測されており、今かつてない大きな危機に直面している。

そんな中、立ち上がったのが、先の独裁政権に反対する民主化運動を20年にわたって主導し、2008年11月に41歳の若さでモルディブ大統領となったモハメド・ナシード。地球温暖化による海面上昇で水没の危機に瀕したこの島を守るために闘う、若き大統領を追った2011年のドキュメンタリー映画「南の島の大統領-沈みゆくモルディブ-」が、いよいよ今日8月10日から劇場公開される。なお、2012年の第25回東京国際映画祭でエコロジーや自然との共生をテーマにした「natural TIFF部門」に正式出品された作品である。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする