読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

Ferrari 812 Superfast

Ferrari/フェラーリ」は、「F12 berlinetta/F12 ベルリネッタ」に変わる新型12気筒クーペとして、「812 Superfast/812 スーパーファスト」が登場。シリーズプロダクションとして「Ferrari」史上もっともパワフルなフロント・エンジンの跳ね馬だ。

f:id:pleasegoodtimes:20170221190422j:plain

このクルマは、数々の革新的技術と機能が搭載されていることは言うに及ばない。そして、1947年に「Ferrari」が初めてリリースした「125S」から、今年で70周年を迎えるプランシングホース・ブランドとともに歩んできたV12エンジンの歴史に新たな一歩を刻むモデルとなる。

ワールド・プレミアは、創立70周年を記念する特別なボディーカラー「「Rosso Settanta/ロッソ・セッタンタ」をまとい、3月初旬にスイスで開催される「ジュネーブ・モーターショー」を予定している。ちなみに、「ロッソ」はご存じイタリア語で「赤」、そして、「セッタンタ」は「70」という意味。

※続きはこちら

広告を非表示にする

春の足元

adidas/アディダス」から、8シーズン目となるラフ・シモンズとのコラボモデルの2017年春夏コレクション「adidas by RAF SIMONS」が登場。

f:id:pleasegoodtimes:20170220211027j:plain

コレクションの新作となる「RAF SIMONS SPIRIT BUCKLE/ラフ・シモンズ スピリット バックル」からは2種類のモデルが登場。「adidas」が1984年に発表した「Spirit/スピリット」のローカットバージョンを再定義したシューズとなっており、アジャスタブル・アンクル・ストラップを採用することでエッジを効かせており、また、ラフ・シモンズのブランドロゴをアイコニックなトレフォイルと組み合わせている。

そして、レイヤーを2枚重ねたアッパーを採用し、透明シリコンのウィンドウをあしらった「RAF SIMONS OZWEEGO 2/ラフ・シモンズ オズウィーゴ 2」、「RAF SIMONS STAN SMITH/ラフ・シモンズ スタンスミス」など、アイコニックなモデルも揃う。

※続きはこちら

広告を非表示にする

チョイと気になるアイテム

「毎日のように使うソックスを、ワードローブの主役に」という想いから、2008年にスウェーデンでスタートしたレッグウェアブランド「Happy Socks/ハッピーソックス」。

f:id:pleasegoodtimes:20170219191931j:plain

日常生活の必須アイテムに、カラフルなデザインと高い品質、創造性、クラフトマンシップを兼ね備えさせ、幸せな気持ちを溢れさせたいというビジョンが、「Happy Socks」のコンセプトそのものとなっている。

創設者は、グラフィックデザイナーとして活躍していたヴィクター・テルと広告業界で働いていたミカエル・ソーデリン。

※続きはこちら

フレグランスあれこれ

世界で最も有名なパフューマーの1人であるフランシス・クルジャンは、1995年に自身初となる香水、「ジャン ポール ゴルチェ」の「LE MALE/ル マル」を手掛け、一躍人気調香師となった。

f:id:pleasegoodtimes:20170218222145j:plain

2009年に、自身の名前を冠した「Maison Francis Kurkdjian/メゾン フランシス クルジャン」を設立。コンテンポラリーで自由な表現による香水を次々と生み出し、TPOに合わせてフレグランスを変える「香りのワードローブ」を提案。

その後、香水の原点ともいえる17世紀初頭に遡り、マリー・アントワネット愛用の香水を再現して話題を集めた。この「ア ラ ローズ」という名のフレグランスは、画家エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランが描いた「マリー・アントワネット」の肖像画に由来しており、この作品の中で王妃はバラを手に取っている。

※続きはこちら

6月公開

ボストンマラソン」は、毎年4月の第3月曜日の「Patriot's Day/愛国者の日」にアメリカ・マサチューセッツ州ボストンで開催される、「国際陸上競技連盟/IAAF」ゴールドラベルのマラソン大会であり、ワールドマラソンメジャーズの1つ。

f:id:pleasegoodtimes:20170217201939j:plain

参加には資格タイムを満たしている必要があるため、「選ばれしもののマラソン」と称され、完走者の平均タイムがワールドマラソンメジャーズの中でも抜きん出て速く、大半が4時間未満でゴールする。1897年に創始され、近代オリンピックに次いで歴史の古いスポーツ大会の1つである。

近年の「ボストンマラソン」の応募資格は、18歳以上、そして、大会主催者の定める期間中に「国際陸上競技連盟」、または、その「協力団体国際マラソン・ロードレース協会/AIMS」、または、各国の公式陸上競技連盟による公認マラソン大会において、規定水準以上のタイムを記録することである。

※続きはこちら

広告を非表示にする