Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

MONCLERと見えない男

「MONCLER/モンクレール」は、レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンにより、1952年にフランスのグルノーブル郊外のモネステ・ド・クレァモンで創業された。

f:id:pleasegoodtimes:20170718074647j:plain

ブランド名は、「Monestier de Clermont/モネステ・ド・クレァモン」の文字を組み合わせた造語。もともとは、テントやシェラフ、ウェアといった登山家のための装備を手掛ける企業だった。そして、ダウンウェアの原型は、工場で働くスタッフの防寒用に作製した手足を出せるシェラフから誕生した。

ブランドとしての大きな成長は、リオネル・テレイをアドバイザーに迎えたことがきっかけとなった。フランス人として初めてヒマラヤ登頂に成功した世界的アルピニストは、登山家により良いダウンウェアを作るための製品改良に着手。アルピニストにとってはしっかりと動け、保温力に優れた装備は必要不可欠なものであり、最高峰の登山の成功は、まさんい生死に関わる問題であった。

※続きはこちら

広告を非表示にする