Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

腕にキラリと

モーターリゼーションの世界では、自動運転が試験運用され始め、携帯電話からスマホに移り、人々の生活もどんどん変化する。しかし、時計業界だけはまだ過去の遺産にすがり、新しい動きが出てこなかったと、「HYT/エイチ・ワイ・ティ」のCEOであるグレゴリー・ドゥードはそんな業界の既存技術に飽きてしまい、1度、時計業界から離れた。

f:id:pleasegoodtimes:20170603095846j:plain

しかし、彼は再びこの業界に戻ってきた。それは、「HYT」が伝統的な時計技術のみならず、宇宙工学、医療技術など、最先端の科学技術を用いることに可能性を見い出したからだ。過去に囚われない自由なクリエイションは、心に感動を呼び起こす。腕時計は時を知らせるツールである前に、所有者に感動を与え、誇りをもたらすものであるべきとグレゴリー・ドゥードは語る。

2012年にブランドが誕生し、「H1」から「H4」、「Skul/スカル」と、順にコレクションを発表してきた「HYT」。その集大成とも言うべき、根幹技術をストレートに表現した新作「H0」が、2017年の「BASEL WORLD」期間に発表された。

※続きはこちら

広告を非表示にする