Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ガリガリ君

今回も氷菓ネタが続きます。今日はグッと庶民的。

赤城乳業の「ガリガリ君」から、これまでに「アイスとは思えない」様々なフレーバーが生まれてきた。始まりは、2012年発売の「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」の誕生。その後は毎年、「シチュー味」「ナポリタン味」が世に送り出され「衝撃の三部作」としてアイス界に驚愕を与えた。

f:id:pleasegoodtimes:20170529091019j:plain

ガリガリ君」は、その後も進化し続けており、70円+税というお手頃価格でありながら、定番の「ソーダ味」に加えてシーズン毎に限定フレーバーを用意し、日本の四季を盛り上げている。そして50円高い、130円+税の「ガリガリ君リッチ」シリーズは、驚きのフレーバーの連続。また、「ガリガリ君」の妹「ガリ子ちゃん(70円+税)」も2016年11月より約5年ぶりに復活した。

※続きはこちら

広告を非表示にする