Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

優雅なひと時

エレガントで洗練された味わいと美しい色で、「シャンパーニュの宝石」と賞され、シャンパーニュ好きを魅了してやまない「Ruinart/ルイナール」は、シャンパーニュ メゾンとして最古の伝統と格式を誇っている。

f:id:pleasegoodtimes:20170428073633j:plain

18世紀初頭、勤勉で謙虚なベネディクト派修道会の高僧であったドン・ティエリー・ルイナールは、当時はまだ「泡立つワイン」と表されていたシャンパーニュに、輝かしい未来があることを見抜いていた。やがて、彼の慧眼は甥であるニコラ・ルイナールへと引き継がれる。

初めて作られた「泡立つワイン」は、繊維商を営んでいたニコラの顧客にギフトとして配られた。洗練されたビジネスマンであったニコラは、叔父の画期的な展望と「泡立つワイン」への熱い思いのすべてを継承。彼はわずか6年で、シャンパーニュ事業を成功へと導いた。

※続きはこちら

広告を非表示にする