Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

McLaren 720S

「McLaren/マクラーレン」は、「ジュネーブ国際モーターショー 2017」で、スーパーシリーズの第2世代となる新型「720S」をワールドプレミア。そして、そのわずか12時間後には日本でも「720S」を発表した。

f:id:pleasegoodtimes:20170319091648j:plain

新開発の4リッターV型8気筒ツインターボのM840Tエンジンは、最高出力720ps、最大トルク770Nmを発生。1,419kgのボディを0-100km/hまで2.9秒、200km/hまで7.8秒、300km/hまで21.4秒で到達させる実力を持っている。また、0-400メートル加速は10.3秒で、最高速は341km/hをマーク。0-200km/h加速で比較をすると、ランボルギーニアヴェンタドール」より1秒、フェラーリ「488GTB」よりもコンマ5秒速い結果である。

このエンジンは、これまでのツインターボV8エンジンシリーズの流れを組んでおり、「McLaren」スポーツシリーズに引き続き搭載されている3.8リッターエンジンをベースに41パーセントのパーツが変更された。

※続きはこちら

広告を非表示にする