Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

Aston Martin AMRとValkyrie

「Aston Martin/アストンマーティン」は、「レッドブル・アドバンスド・テクノロジーズ」と共同開発し、昨年の10月に日本でもモックアップモデルが発表された「AM-RB 001」のコードネームで呼ばれていたハイパーカーの名称が決定したと発表。

「Aston Martin」と、F1レッドブルレーシングがタッグを組み、1,000kgのボディに最高出力1,000psを発揮するV12エンジンを搭載、さらに公道での走行可能という、いまだかつてないハイパーカーとして大きな話題となった「AM-RB 001」に「Valkyrie/ヴァルキリー」という名が与えられた。

f:id:pleasegoodtimes:20170317074357j:plain

「Aston Martin」にとって「V」の頭文字がつく名前はとても重要なもので、1951年の「Vantage/ヴァンテージ」からはじまり、「Virage/ヴィラージュ」「Vanquish/ヴァンキッシュ」「Vulcan/ヴァルカン」と、特別なモデルには「Vの系譜」を継承させてきた。

※続きはこちら

広告を非表示にする