Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

アカデミックな春

戦国時代、東国で活躍した画僧の雪村周継(せっそんしゅうけい)。武将の子として生まれながら出家し、画業に専心した雪村は、故郷の茨城や福島、神奈川など東国各地を巡り歩いた。

その生涯は未だ謎に包まれているが、革新的であり、人間味溢れる温かな水墨画を描き続けたということだけは疑いようもない。

そんな雪村周継の特別展「雪村 奇想の誕生」が、3月28日から5月21日までの期間、東京藝術大学大学美術館で開催される。なお、8月1日~9月3日の期間は、滋賀県甲賀市の「MIHO MUSEUM」にも巡回開催が予定されている。

f:id:pleasegoodtimes:20170301205655j:plain

今回の展覧会は、海外からの里帰り作品を含めた主要作品約100件と、関連作品約30件で構成される最大規模の回顧展。雪村が、生涯にわたって衰えることなく描き続けた人物画はもちろん、山水画花鳥画、静物画など「奇想」に溢れた作品が展示される。

※続きはこちら

広告を非表示にする