読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

オシャレなアクティブカー

昨年、日本で発売された「マセラティ」初のSUV「Levante/レヴァンテ」にディーゼルエンジンモデルが追加され、販売が開始。

f:id:pleasegoodtimes:20170227210012j:plain

近年のSUVブームのなか、満を持して昨年日本に上陸した「マセラティ レヴァンテ」にディーゼルモデルが登場。「マセラティ」では、ディーゼルモデルを2013年に欧州で発表。日本では昨年3月に「ギブリ ディーゼル」としてすでに導入されている。

エンジンは、新型の3.0リッターV6ディーゼルターボエンジンで、「マセラティ」とイタリアのVMモトーリ社が共同開発。「マセラティ」専用として生み出されたという。最高出力は202kW(275ps)、最大トルクはオーバーブースト時に600Nmを発生。トランスミッションは8段ATを組み合わせ、最高時速は230km/hを記録する。