読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

イメージの釣り人

パリの恋人たちのキスの場面を捉えた作品「パリ市庁舎前のキス(Le Baiser de l'hotel de ville, Kiss by the Hotel de Ville)」は、当時のライフ誌の「パリの恋人」という企画での依頼で撮影された作品。この写真は、その後、ポスターや写真集にも数多く掲載された超人気作品で、フランスの国民的写真家であるロベール・ドアノーの最も有名な写真として知られている。

f:id:pleasegoodtimes:20170115184735j:plain

この写真が撮られた当時のパリでは、恋人たちが街中でキスすることなど珍しい時代であったようで、ドアノーの演出によって生まれたこの1枚は、誰もが憧れる恋人たちの都・パリのイメージを創り上げていった。

ロベール・ドアノーは、パリを舞台に多くの傑作を生み出し、世界で最も愛され続ける写真家の1人。「イメージの釣り人」とも評される稀代の演出家ともいえるドアノーが作り出した軽妙洒脱な人間ドラマは、忌憚のない人間賛歌として見るものを幸福感に満ちた世界へ誘い、時代や国境を超えて多くの人々に支持される。人間に対する際限のない愛情と好奇心が生み出す忍耐と視線、写真表現に対する飽くなき実験精神。作品のどれもが、「写真の世紀」ともいわれた20世紀を見事に反映する。

※続きはこちら

広告を非表示にする