読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

こんな時計欲しいかも

今日は、2017年の時計ネタ第1弾。

アラーム機能を持つ実用的な機械式腕時計に自動巻き機構を初めて搭載したのが「Jaeger-LeCoultre/ジャガー・ルクルト」の「メモボックス」。誕生したのが1956年なので、自動巻きムーブメントが搭載してから昨年で60年を迎えた。

f:id:pleasegoodtimes:20170105172122j:plain

以降、「メモボックス」は絶大な人気を博し、数々の意匠が与えられてきたが、誕生60年を機に、1970年代の実在モデルからデザインの着想を得ると同時に、極めて現代的な解釈を施したブティック限定モデル「マスター・メモボックス ブティック・エディション」が発表された。今回、60周年記念モデルのデザインソースとなったのが、1971年にリリースされた通称「スノードロップ」。

※続きはこちら