読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

八菜・オニール

2017年1月1日より展開する三越伊勢丹グループの企業広告には、バレエ・ダンサーのHannah O'Neill/八菜(はな)・オニールが起用されている。

f:id:pleasegoodtimes:20170103194817j:plain

八菜・オニールは、1993年に東京の世田谷でニュージーランド人のラグビー選手である父と日本人の母との間に生まれ、3歳の頃よりバレエを開始。その後、2001年にニュージーランドへ移住し、2008年にオーストラリアンバレエスクールに入学、2013年にパリ・オペラ座のシーズン契約を経て正団員になった。そして、2016年にはプルミエール・ダンスーズに昇格。

コンクールでの受賞歴も数多く、主なものとしては2009年には、本番の舞台でトウシューズの紐がほどけるというハプニングに見舞われたものの、「ローザンヌ国際バレエコンクール」で1位(スカラシップ)を獲得、また、2014年には「ヴァルナ国際バレエコンクール」で銀賞(金賞該当者なしのため同年の最高賞)を受賞。そして、2016年5月には、バレエ界のアカデミー賞といわれる「ブノワ賞」を23歳で受賞した。

※続きはこちら

広告を非表示にする