読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

月とライトアップ

月が地球に最も接近するタイミングと満月のタイミングが重なることで、1年のうちで最も大きく見える満月「スーパームーン」が近年注目されている。

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」が主催する「六本木天文クラブ」では、11月14日に「2016年最大の満月」をみる観察会「普段よりちょっと大きな満月を愛でる会」を開催する。

f:id:pleasegoodtimes:20161107195210j:plain

今回の満月は、約68年ぶりに月が地球に約35.7万kmの距離(地球中心と月中心の間の距離)まで近づく。もっとも遠いところに月がある時に比べ、面積が約3割大きく見える。観察会では、天文専門家の泉水朋寛の解説と共に、特別な満月を楽しむことができる。

※続きはこちら

広告を非表示にする