読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

2017年話題作とBurberry film

グレーター・マンチェスター・ベリー・ラドクリフにおいて、アイルランドカトリック教徒の労働者階級の両親の元に生まれたダニー・ボイルは、ウェールズのバンゴア大学卒業後、ジョイント・ストック・シアター・カンパニーの演出家としてキャリアをスタートし、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーでも5つの作品を手掛けた。

f:id:pleasegoodtimes:20161105222419j:plain

その後、1994年に初監督作品「シャロウ・グレイブ」を発表。1つの死体と大金を巡り、親しかった3人のルームメイトが互いに疑心暗鬼に陥ってゆくストーリーで、ブラックユーモアとスタイリッシュな映像が話題となった。

1996年には、秀作スリラー「シャロウ・グレイブ」のチームが挑んだ2作目の「トレインスポッティング」が大ヒットし、イギリス映画史上最も興行収入をあげた作品の1つとなった。翌年の1997年には「普通じゃない」でハリウッド映画へ進出。なお、ここまでの3作品とも、すべて主演にユアン・マクレガーを起用した。

※続きはこちら