読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

北欧家具の魅力

「カール・ハンセン&サン」は、1908年にデンマークのオーデンセで創業した家具メーカー。職人の高い技術力によって生まれる木材を使った家具で世界的に評価の高いメーカーである。

f:id:pleasegoodtimes:20160917225934j:plain

クラフトマンシップ」は、「カール・ハンセン&サン」が工房を開業してから継続する「企業の核となる言葉」。創業者であるカール・ハンセンは、開業時から「優れたクラフトマンシップと最新技術を融合すれば、リーズナブルな価格で、質の高い家具を人々に提供できる」と確信していた。現在においてもこのシンプルな考えが、変わることなく「カール・ハンセン&サン」の基盤となっている。伝統的な家具職人の技巧と最新技術をもって、世代を越えて愛される家具を製作し続けている。

「カール・ハンセン&サン」が今日生産する家具のほとんどは、1930年代から60年代にかけて、デンマークを代表するデザイナーによってデザインされたものだ。しかし、デザイン、ビジョン、そして、クラフトマンシップ、いずれの観点から見ても変わることのない普遍性を持った製品ばかりである。最高級の素材を優れた職人技巧で加工し、素晴らしいデザイン家具を作り上げる。これが常に「カール・ハンセン&サン」の基盤となっている。

※続きはこちら

広告を非表示にする