読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

リヤドロの芸術品

バレンシア北部郊外に生まれたホアン、ホセ、ビセンテのリヤドロ三兄弟は、それぞれ14歳の時にバレンシア州の州都バレンシアの美術学校に入学し、フアンとホセは絵画や陶芸を、ビセントは彫刻を学んだ。

その後、「優しさあふれる世界を創造したい」という大きな夢を「ポーセリン(磁器製品)」に託し、スペインの古都バレンシア近郊に小さな窯を築いた。そして、1955年にはバレンシアに販売専門の店を構え、1956年には硬質の白色カオリン磁土を使用した「フィギュリン磁器人形」の製造を開始した。

f:id:pleasegoodtimes:20160820215230j:plain

イメージスケッチから粘土でクレイモデルを作り、石膏で型取りした後に部品ごとに分割。そして、部品から鋳込型を作り、組み立ててから5,000色の絵の具で着色。さらに、釉薬を吹き付け、摂氏1,350度の窯で24時間かけて焼成する。

※続きはこちら

広告を非表示にする