読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

カフェ映画とアルマーニ

「本来は映画館で観る映画を、人が集まりおいしい食事のできるカフェで、上映したらどんなことができるだろう」、そんな想いからスタートしたのが「マメヒコ映画祭」。

f:id:pleasegoodtimes:20160803233013j:plain

8月5日から7日までの3日間、渋谷の宇田川にある「カフェマメヒコ」が映画館に変身。

上映されるのは、食べものをテーマにした4つの作品。

まず、「千年の一滴」。この作品は、日本人と自然との関係を「食」を切り口に見つめるドキュメンタリー作品。味の基本である「だし」と「しょうゆ」にフォーカスし、日頃なかなか目にすることのないそれらの作り方がドラマティックに描かれており、ヨーロッパで最も権威ある放送局ARTEでアンコールが続き、9回にわたり放送された異色作。

※続きはこちら