読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

美術館と複合商業施設

墨田区は長い歴史をもち、東京23区のなかでも、特に古い行事や伝統技術を残している区の1つ。こうした歴史を誇る「すみだ」は、政治家、思想家、宗教家、文筆家や芸術家など、さまざまな活躍をした偉人が多数輩出している。

浮世絵師の葛飾北斎も、そうした偉人の1人で、その魅力的な生涯や約70年にもわたって描き続けられた多彩な作品は、没後約160年経た今日でも、ますます高い評価を得て、世界の偉大な芸術家として広く注目されている。

f:id:pleasegoodtimes:20160727221123j:plain

葛飾北斎墨田区に生まれ、その90年にも及ぶ長い生涯のうち、90回以上も引越しをしたといわれているが、そのほとんどを「すみだ」で過ごしながら、多くの名作を残した。作品の中には、両国橋や三囲神社牛嶋神社など、当時の「すみだ」の景色を描いたものが数多く存在する。

※続きはこちら