Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ゲロッパ

「Get Up!」が日本人の耳には「ゲロッパ」と聴こえるという事もあり、「ゲロッパ」オジサンとして親しまれ、「ファンクの帝王」と呼ばれ、現代のアーティストたちにいまもなお絶大な影響を与え続けるジェームス・ブラウン/JB。

f:id:pleasegoodtimes:20160619224900j:plain

音楽的には、ゴスペルからスタートし、R&B、ソウル、そして、ファンクへと、ブラックミュージックの流れを進化させていく。

「ファンクの帝王」の他に、「ソウル・ブラザー・No.1」「ファンキー・プレジデント」など数々の異名を授かり、ソウル・ミュージックのゴッドファーザーとして音楽界に君臨してきたJBだが、やはり真骨頂は彼が発明したといっても過言ではない「ファンク」を歌うJBである。

※続きはこちら

広告を非表示にする