読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

写真展とオノ・ヨーコ展

カルロス・アイエスタとギョーム・ブレッションによる共同写真展「Retrace our Steps  ある日人々が消えた街」が、6月24日から7月24日までの期間、銀座にある「シャネル・ネクサス・ホール」で開催される。

2人の写真家が東日本大震災直後から福島第一原発周辺に幾度となく通い、撮影を重ねた写真が展示される。作品群は「no man's land 無人地帯」となってしまった地域における、事故がもたらした終わりの見えない状況をリアルに伝えようとドキュメンタリーとアートを融合させた独自の方法で表現している。

f:id:pleasegoodtimes:20160514211131j:plain

会場では、「光影」ある日80,000人が消えた街に残されたものとは、「悪夢」無味無臭で目にも見えない放射線という脅威との共存、「不穏な自然」時の経過とともに建物をも覆い尽くしていくもの、「パックショット」現代のポンペイの遺物とでも言うべき取り残された品々、「回顧」我が家に帰ることへの思い、と5つのシリーズにわけて作品が紹介される。

※続きはこちら