Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

現在公開中の展覧会

1976年7月に開館してから約四半世紀にわたり、国内外の芸術作品による展覧会を開催している東郷青児記念「損保ジャパン日本興亜美術館」。当初は「東郷青児美術館」という最初の館名が示すとおり、損保ジャパン日本興亜の前身会社の1つである安田火災が文化貢献として芸術鑑賞の場を提供する美術館を構想した際に、安田火災とゆかりの深かった東郷青児からコレクションを提供する申し出を受け、画伯の自作を主に展示する方針で開館した。

ちなみに、1987年から展示されている美術館が所有する最も有名な作品であろうゴッホの「ひまわり」の購入額の約58億円というビックリ価格によって注目を集めた美術館である。

f:id:pleasegoodtimes:20160507235525j:plain

現在、新宿区の損保ジャパン日本興亜本社ビル内42階にある東郷青児記念「損保ジャパン日本興亜美術館」では、フランスの風景画の変遷をたどる展覧会「樹をめぐる物語」が開催されている。

※続きはこちら

広告を非表示にする