Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

仮面ライダー

高度経済成長と「東京オリンピック」の1960年代を経て、大阪で万博が開催された翌年の1971年。1人のヒーローが誕生した。

オートバイに乗った仮面の戦士。その名は「仮面ライダー」。世界制服を企む悪の秘密結社ショッカーによって改造手術を受けた青年・本郷猛が、改造途中に脱出。二度と普通の人間に戻れなくなった彼は、その強化された肉体で「人間の自由」のために戦うことを決意した。それが「仮面ライダー1号」の誕生の瞬間である。

f:id:pleasegoodtimes:20160418221010j:plain

仮面ライダー」は、基本的に等身大のヒーローと怪人が対決する「痛快SF怪奇アクションドラマ」。従来の実写ヒーロー物とは一線を画した「異形」のヒーロー像と、人間ドラマとしての側面を極力抑えた勧善懲悪劇、怪奇ドラマ的な演出、そして颯爽とオートバイを駆って「ライダーキックなどのダイナミックなアクションによる格闘シーンや、多彩な動植物をモチーフとした特異でグロテスクな怪人の登場が特徴であった。

※続きはこちら

広告を非表示にする