Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

展覧会あれやこれや

展示品の中に本物が存在しないユニークな美術館として有名な徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」には、ピカソルノワールレオナルド・ダ・ヴィンチなど、古代壁画から世界25ヶ国190余の美術館が所蔵する現代絵画まで1,000点を超える名画が展示されている。

現在は、2007年に開館した「国立新美術館」にその座を奪われたが、1998年当時は日本最大の美術館として大塚製薬グループの創業75周年事業として誕生。なお、私立では最大の美術館建築である。

f:id:pleasegoodtimes:20160327225135j:plain

展示されている作品は、大塚グループの「大塚オーミ陶業株式会社」が開発した特殊技術によって、世界中の名画を陶器の板に原寸で焼き付けたものである。オリジナルの収集に拘るのではなく自社技術を用いてふんだんに作品を複製、展示するという構想は、企業の文化事業としての私立美術館の中でも非常に特異な試みといえる。美術教育に資するべく、作品は古代から現代に至るまで極めて著名、重要なものばかりを展示しており、これらを原寸で鑑賞することでその良さを理解し、将来実物を現地で鑑賞して欲しい、との願いが込められている。

※続きはこちら

広告を非表示にする