Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ゴーストバスターズ

1984年に公開され、同年の北米興行収入第1位を記録した、3人の科学者が幽霊退治に賭けるSFコメディ映画「Ghostbusters/ゴーストバスターズ」。また、レイ・パーカー・ジュニアの印象的なベースラインとキャッチーな掛け声が愉快な「ゴーストバスターズ」の主題歌も全米1位となり、世界中でヒットした。

f:id:pleasegoodtimes:20160318222231j:plain

ところが、この「ゴーストバスターズ」は半年前にリリースされたヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの1983年発表のアルバム「スポーツ」に収録されていたヒット曲「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」に酷似していたことから裁判沙汰となり、結果敗訴。実は、映画のプロデューサーがヒューイ・ルイスに件の曲を使わせてほしいと依頼したものの断られたため、パーカーに似た曲を作らせたという。 なお、2001年にパーカーは、法的合意を破ってこの件に関する事実関係を暴露したとして、ヒューイ・ルイスを告訴している。

映画「ゴーストバスターズ」は、ニューヨークのコロンビア大学で超常現象や幽霊・霊体の研究を行っていたビル・マーレイ扮するピーター・ヴェンクマン博士、ダン・エイクロイド扮するレイモンド・スタンツ博士、ハロルド・ライミス扮するイゴン・スペングラー博士の冴えない研究者3人を中心に描かれる。

※続きはこちら

広告を非表示にする