Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

大名古屋ビルヂング

2012年、約半世紀の間、名古屋の成長を支えた「旧大名古屋ビルヂング」は多くの人に惜しまれながら閉館。その後、建て替え工事が始まり、そして、3月9日に生まれ変わった「大名古屋ビルヂング」がグランドオープン。名古屋駅地区に名駅エリア初57店舗、新業態14店舗、商業施が設初出店25店舗、地元東海発22店舗が出店する。

f:id:pleasegoodtimes:20160309235747j:plain

大名古屋ビルヂング」は、地下1階から地上3階までの商業ゾーンと、地下1階から地上2階のキーテナントとなる三越伊勢丹グループが発信するセレクトストア「ISETAN HAUS/イセタンハウス」で構成。ファッションに関心の高い高感度な男女をメインターゲットとし、「独自性」「編集力」を結集させ、年齢・性別・アイテムの枠を超えたウィメンズ・メンズ・雑貨などを取り扱う。

三越伊勢丹が新しい成長事業の柱として開発を進めている中型店プロジェクトの過去最大規模となる新業態「イセタンハウス」は、約3,000平米の売り場を有し、名古屋駅前のランドマークであると共に、駅から地下通路を抜けてオフィスビルへ向かう連絡通路にあたり、既存の商業施設に比べ格段に広い通路が特徴。エントランスのアトリウム、エスカレーター、通路を囲む形で同店のフロアが展開される。

※続きはこちら

広告を非表示にする