Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

横山秀夫サスペンス

テレビドラマや映画に横山秀夫原作のサスペンス作品が登場する機会が多い。東京生まれの小説家である横山秀夫は、東京国際大学商学部を卒業後の1979年に、群馬県の県域地方新聞の上毛新聞社に入社。以後12年間社会部記者として勤務した。

f:id:pleasegoodtimes:20160205012624j:plain

ちなみに、「上毛新聞」は県内普及率4割を超え、読売新聞や朝日新聞を抑えて最も購読されており、関東の地方紙としては、栃木県の「下野新聞」とともに全国紙を上回るシェアを持つ数少ない新聞である。

横山秀夫の代表作の1つである「クライマーズ・ハイ」は、横山が記者時代に遭遇した日航機墜落事故取材の体験をまとめ上げたもので、小説のなかで出てくる「北関東新聞」は「上毛新聞」をモデルとしつつも、作品中に同紙がライバル紙として書かれている。

※続きはこちら

広告を非表示にする