Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

写真展あれこれ

「日本写真批評家協会新人賞」「日本写真家協会年度賞」「第44回毎日芸術賞受賞」「ドイツ写真家協会賞受賞」などを受賞している大阪生まれの写真家である森山大道は、日本のみならず海外でも高く評価されている。

東京工芸大学客員教授京都造形芸術大学客員教授専門学校東京ビジュアルアーツの顧問を務め、過去にはワークショップ写真学校や東京写真専門学校(現 東京ビジュアルアーツ)の講師など、さまざまな写真教育活動にも力を入れている。

森山大道のカラー作品による展覧会「DAIDO IN COLOR」が、昨年の12月15日から1月30日まで、東京・原宿の「アートスペースAM」で開催されている。

f:id:pleasegoodtimes:20160119235704j:plain

1960年代後半から1980年代前半、森山の撮影の大半はモノクロームフィルムで占められていたが、写真誌の依頼で街・路上でのスナップショットをカラーのフィルム(リバーサル)で撮影する機会がしばしばあった。「DAIDO IN COLOR」では、この時代のカラー作品を150点展示。

※続きはこちら

広告を非表示にする