Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

オシャレに宇宙旅行

「スケールド・コンポジッツ」社は、カリフォルニア州モハーヴェのモハーヴェ宇宙港に位置する実験的な機体の設計・開発を得意とする航空機・宇宙機のメーカーである。著名な航空機設計者バート・ルータンが率いるこの会社は、現在、前衛的な航空機の概念設計や様々な輸送機器に関する試作機の製造プロセスの開発に焦点を当てている。

f:id:pleasegoodtimes:20160117004736j:plain

1986年に初の無着陸・無給油で世界一周飛行を達成した「ボイジャー」や、2005年に初の単独・無着陸・無給油で世界一周を達成した「グローバルフライヤー」、また、NASAが大気観測ミッションなどに使用したタンデム・ウィングの「プロテウス(有人または無人)」も開発している。

そして、2004年に「Ansari X Prize/アンサリ・エックスプライズ」を受賞した有人宇宙船「SpaceShipOne/スペースシップワン」とその母機「ホワイトナイト」の開発でも知られている。ちなみに、「Ansari X Prize」とは、Xプライズ財団によって運営され、民間による最初の有人弾道宇宙飛行を競うコンテストの名称で、2004年にアメリカで開催され、規定の条件をクリアした「SpaceShipOne」に賞金1,000万ドル(約10億5000万円)が与えられた。

※続きはこちら

広告を非表示にする