Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

美しき限定品

最近、時計に関するネタが頻繁に登場する傾向があることは否めない。個人的に時計が好きということもあるが、やはり美しいものに対する憧れは強く、どうしても限定生産される芸術性の高い時計には注目してしまう。別に所有欲はないけれど、見ているだけでワクワクする。ただ、年末ジャンボに当選すれば、これまでに紹介したカッコいい腕時計の1つぐらいは買ってみたいものだ。

パリのヴァンドーム広場に本店を構える世界最高峰のジュエラーとして、宝飾と時計、2つの職人技を凝縮した詩情のある「時の世界」を追求する「ヴァン クリーフ&アーペル」。

昨年の香港では「ポエティック アストロノミー(詩情のある天文時計)」コレクションに属する、その日の流れ星の頻度を表示する機能付きのモデルを発表した。そして、今年の香港で発表されたのは、最高峰の職人技で文字盤の美しさを追求した「エクストラ オーディナリー ダイヤル」コレクションの4モデル。なかでも「ミニアチュールフェザーアート(鳥の羽根を使った細密工芸)」を使った3つのタイムピースには驚かされる。

f:id:pleasegoodtimes:20151202210919j:plain

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする