Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

カンパノラ

国産時計メーカーのざっくりとした認識は、品質は良いがデザインがイマイチ、そして、高級時計としての認知度が低く、安価であるというイメージが強い。「CITIZEN/シチズン」の場合、信念が「市民のための時計作り」とうことで、リーズナブルな時計をずっと生産していたことと、機械式時計から撤退していたため、高級時計メーカーとしての認知はほとんどない。

f:id:pleasegoodtimes:20151123221917j:plain

しかし、「セイコー」の「クレドール」「グランドセイコー」などは、海外では高級時計として認知されており、また、近年の高級時計ブームにより「シチズン」としてもそうした高級時計のラインナップを揃える必要性を痛切に感じていた。

フラッグシップアイテムとして、上品でシンプル、実用性を売りにした「グランドセイコー」に相当する「ザ・シチズン」の存在もあるが、シンプルすぎて、いま1つ華やかさに欠ける感が否めない。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする