Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

食欲の秋と映画

現在、公開されている「ステーキ・レボリューション」は、さしずめ「ステーキ・テロ」映画である。世界で一番美味しいステーキを探すために、全世界20カ国、200を超えるステーキハウスをめぐって旅したステーキ・ドキュメンタリー作品。

f:id:pleasegoodtimes:20151027002330j:plain

フランス人の肉好きな1人のオッサンが、なぜフランスの牛肉は他の国で食べる牛肉とは別物のように思えるのか突き止めたくなったというのがこの作品が生まれたキッカケである。パリで映画のプロデュースをしているフランク・リビエラは、シャロレー牛の繁殖農家に生まれ、フランスこそが世界一の牛肉が食べられる場所だと長年思い込んでいた。しかし、ある日、ふと気付く。牛肉の美味しさの捉え方は国によってまったく違うのではないかと。

そして、パリで一番の精肉店の店主イヴ=マリ・ル=ブルドネックを同行して「世界最高のステーキを見つける旅」に出かけた。映画に登場しているだけで11ヵ国。地元フランスをはじめ、アメリカ、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、イギリス、日本、スウェーデンベルギー、イタリア、スペインである。チョイとした旅行気分も味わえる。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする