Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

未来と現実

2015年10月21日。1989年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で、主人公マーティがタイム・トリップした30年後のその日が、ようやくやってきた。

f:id:pleasegoodtimes:20151022001946j:plain

もっと細かく言えば、彼らが到着するのは、2015年10月21日午後4時29分。しかし、舞台となったのはカリフォルニアなので、時差を考慮した日本時間だと、10月22日午前8時29分となるはず。ま、小さな親切、大きなお世話である。

CBSテレビ電子版は、同作の脚本家へのインタビューを交えながら、フラットスクリーンのテレビを通じて会話する様子は、現代のネット電話サービス「スカイプ」を彷彿させると指摘、また、通話できる眼鏡については「グーグル」の眼鏡型端末「グーグル・グラス」が開発されたとした。一方ではあ、スマホは映画の世界では使用されなかったのに、ファクスが多用されるという「外れ」もあったとしている。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする