Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

オトナのランドセル

1965年、2人の職人が東京の足立区花畑に小さなランドセル工房「土屋鞄製造所」を創業させた。西洋で培われた鞄の文化を受け継ぎつつ、日本の職人の技術や気遣い、おもてなしの精神を込めたランドセル作りを行い、オリジナルのランドセルの他に、鞄・小物を中心に企画、製作、販売を全て一貫して手掛けている。

f:id:pleasegoodtimes:20151014225851j:plain

創業以来、子どもたちが6年間を共にするのに相応しい、丈夫で美しく、シンプルで上質なランドセルを製作することを大切に、革や素材、金具の形、0.5mm単位の縫製まで徹底的にこだわり、職人たちが110以上もの細かなパーツから、300を超える丁寧な手仕事の工程を通してランドセルを作り続けている。

今年、創業50年を迎え、これから先も世代を超えて確かな技術をつないでいく場として、「人生で一度きりのランドセル選びが幸せな時間になるように」という思いを込めて、家族でゆっくりと過ごせる「親子の思い出づくり工房」を目指し、店舗併設のランドセル工房を6月にオープンさせた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする