Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

超ラグジュアリーSUV

今の日本で一番人気があるのは「ハイブリッドカー」、次に「ミニバン」「コンパクトカー」の順となっている。そして、税金と燃費が安い「軽自動車」が国内の新車販売台数の4割を占めているという。そんな中、「ボディがデカい」「燃費が悪い」といった理由で昔は少々敬遠されていたSUV車。しかし、ある層のユーザーには根強い人気がある。

f:id:pleasegoodtimes:20150916201207j:plain

自動車の形態の1つであるSUV車は、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略で、基本的にはスポーツ用多目的車である。

SUV車も国産・輸入車、そして、コンパクトモデルからデカいのまで多種多様。また、オフロードを走破するのに最適なものから、チョイとオシャレな街乗りにピッタリのものまで、各メーカーは差別化に奔走する。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする